読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4.鉄は熱いうちに打て

高校野球夏の甲子園が開幕して2日目。
嫁は高校野球が大好きで、毎年自分なりの注目選手を見つけてはそのチームを応援しています。

結構、いいところまで勝ち進みます。
さすがラスボス。目の付け所が違います。


昨年の暮れの話です。

タカトがファイヤーズに入って1ヶ月経った頃に、
一緒に風呂に入っていたら、これまた突然に
『おで試合に出たい。レギュラーになりたい。』
と、言いだしました。

まだ、入団して1ヶ月ですし、私との練習でもキャッチボールと素振りしか教えてませんし、ルールもろくに知らないのに、何を言ってるんだ?と、思いましたがそこはあえて口にせず。

無謀だけど前向きな姿勢は嫌いじゃありません。

タカトはタカトなりにみんなからいい刺激をもらってるんだ、この気持ちがあるうちにと思い、風呂からあがり話をしました。

『今すぐにはレギュラーなんてとても無理だから、
1年間しっかり練習して4年生になった時になれるように頑張ろう』

レギュラーになれるかどうかよりも、目標に向かって努力し続けることができるかが大事なんです。

まずは毎朝5時半から3kmのランニング。
夕方は、私が帰宅後に、ノックとバッティングとダッシュ。風呂上りには柔軟体操。

私が出張で不在の時は、メイがサポートすることになりました。

年明けの1月4日から始動

タカト、メイ、私の3人でランニング。
ユメはどこに行った?

夕方の練習は7時半までの約2時間。
なぜ7時半かと言うと、夕食が遅くなるから。

遅くなるほどにラスボスの角が伸びてきます。
角が伸びきると無敵になってしまうのでその前に。

そして、忘れもしない1月10日事件は起こった。
この事件は次の更新で。


今日のタカト
夕方:ノック50分
        ティーバッティング100球
        もも上げ5本
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ1セット
       はぶて4回
       泣き2回