読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12.試行錯誤

卓球女子団体やりましたね。悲願の銅メダル。
あの泣き虫愛ちゃんが・・・やりました。

うちの泣き虫タカトも、いつの日か大きく成長して欲しいものです。

リオオリンピックは盛り上がってますが、2020年の東京オリンピックでは野球が復活。盛り上がって欲しいですね。

私は、野球に育てられた人間ですから、何らかの形で恩返ししないと。


さて、タカトと裏の空き地で練習をはじめてから、2年半が経ちました。

キャッチボールからはじめて、素振りを教えて、今はバッティング、ノック、をメインに練習しています。

私の今までの野球人生の中で、後輩とかに教える事はありました。教えるというよりはアドバイスですかね。

タカトの場合は、ゼロからのスタート。最初は幼稚園の時なので当時5歳。日本に来てまだ5年なので、難しい言葉が分からない。

そりゃそうですよね。
いきなり『タメ』『カベ』『ドアスイング』なんて言っても分かるわけないですから。

私は『意識しろ』って言葉をよく使います。
『素振りするときはピッチャーを意識しろ』とか。
『コースを意識して素振りしろ』とか。

意識して練習するのとしないのでは、何倍も効率が違うと思います。だから口うるさくなります。

当時のタカトにしてみたら、
意識・・・?意識って・・・何?
イシキって美味しいの?って感じだったかもしれません。

しっかり意識して練習していると、きっと美味しいことが待ってるよ。

どうやって教えるか。なるべく分かり易く、簡単な言葉で、いろいろと考えました。

素振りの時にはキンタマをぎゅっと挟むようにって教えると・・・大爆笑。

こっちはいろいろと考えて、真面目に教えてるんですけど・・・。

それを近くで聞いていたゲラのメイは、当然のごとく大爆笑。

今日は残業の為、タカトは自主練習。
どれだけマジメに、何を意識して練習しているか、
1度覗いてみたいものです。

今日のタカト(自主練習)
夕方:素振り100回
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ2セット