読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

52.親とナス

今日は、仕事で静岡へ。いつもならどこへでも車で行くのですが、今日は打ち合わせだけなので新幹線で。

新幹線に乗るのっていつ振りか思い出せないくらい久し振り。こだま・のぞみ・こだまと片道2回の乗り換え。往復で4回の乗り換え。

乗り換えは面倒くさかったけど、やっぱり車よりは楽ちん。行きは打ち合わせ資料に目を通して、帰りはブログの下書きを。

今日は朝から、嫁とメイがやりあってました。
最近のメイは基本的にはゲラなんですが、嫁や私が何か言うと『ダメ』とか『いやだ』とか否定的な言葉を口にします。

反抗期でしょうか?プチ反抗期かな?大人に近付いてるってことでしょう。私は、よく子供達に『そんなに早く大きくならんでええぞ』って言います。

子供の成長は楽しみだけど、寂しさもありますから。それに子供達が大きくなるってことは、私がますますジジイになってる証拠。

今日、一緒に打ち合わせに行った東京のお客さんとは十数年来の付き合いで、お互いの子供の話をしている時に、ユメがもう中3になったってことにビックリしたました。

『それだけお互いジジイになってますよ』って言っておきました。

最近、私のブログに飽きてしまって、あまり読んでないメイにひとこと。

『親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない』

子供の頃よく母親(タカト達のおばあちゃん)に言われた言葉。今は全くピンとこないと思います。私もそうでした。

ですが、いつかわかる時が来ると思うので、ちゃんと覚えておいてね。

今日は、7時過ぎに帰宅。タカトはすでに自主練習を終わらせていたのですが、『ティーやるか?』って聞くと、ひと呼吸おいて『やる』って。
私も30球ほど打ちました。

合宿の試合の時って子供のバット使うのかな?軽すぎて上手く打てないんですよね。と、前もって言い訳をしときます。


今日のタカト
夕方:(自主練習)
        素振り150回
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ2セット
        ティーバッティング100球