読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66.出稽古

今日、タカトは夕方に先輩のこうちゃんのとこで、一緒に練習したって。

私が出張や残業の時は1人で練習してるから、楽しかっただろうし、きっといい刺激をもらってきたと思います。

こうちゃんのお父さん、厳しくやってくださいね。すぐダラダラしちゃうとこがあるから。

なぜかメイまで一緒にお邪魔しちゃったみたいで。タカトとメイのことなので、また行くと思うけど、その時はヨロシクです。

メイから練習内容のLINEがきたのですがイマイチ分からなくて。きっと練習を見ずに、ののちゃんと遊んでたな。

そう思ってたら、こうちゃんのお父さんから練習内容のLINEがきました。助かります。ありがとう。

折角なので、練習内容を。

まずは、腕周りのストレッチをしてからのキャッチボール。

準備運動は大切です。ですが、私がタカトと夕方に練習をする時は、時間短縮の為についつい省略気味になってます。改めて大事なことに気付かされました。

そのあとはピッチング。1イニング。子供ってホント好きだよね。みーくんもうちに練習に来た時は、いつも何球か投げて帰ります。キャッチャーの練習をしに来てるのに。

そして、内野ノックを50球ほどしてからの素振り。1つずつ大事にしてからの30回って書いてありました。

この1つずつ大事にってことがポイント。タカトにはいつも言ってますが、素振りをする時は回数より内容が大切。

ピッチャーを意識すること。コースを意識すること。下半身を意識すること。特に右足の親指の付け根を意識すること。トップの位置を意識すること。センター方向を意識すること。強いスイングをすること。などなど。小学3年生に1度に言い過ぎかもしれませんがいつも言ってます。

いろいろ意識して素振りをすると、調子が悪い時のチェックポイントになります。今は全然分からないだろうけど、続けているといつかわかる時がくると思います。

そのあとは、カラーボールを100球打ったって。上手く打てない時は、1度止めて、素振りをしてからの再開したそうで。これも意識の問題。大切なことですね。

こうちゃんのお父さん、いい練習をありがとう。

タカトは帰宅後、階段ジャンプ1セットだけしたみたい。

こうちゃんのファミリーもみんな熱い。熱い熱い病です。どんどん周りに広めてくださいね。そして、これからもよろしくね。