読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

79.続.祝‼︎4連覇

我らがファイヤーズ、昨日は見事に準決・決勝を制して優勝。4連覇を達成しました。おめでとう。

私は、仕事の都合で決勝戦だけ応援に。

朝に嫁からの電話があり、準決勝が予定より遅れて開始とのこと。それで決勝も遅れて開始するって。

ナニワトモアレ準決勝に勝たないと。1時過ぎに再び嫁からの電話。準決勝は3-0で勝利し、決勝はすぐ始まるって言うじゃないですか。

慌てて会社を出て球場へ。すでに試合は始まっていましたが、しれっと応援に参加。

1回、2回、3回とゼロ行進。決勝戦に相応しい締まった試合。

4回裏、ファイヤーズが3塁2塁のチャンス。ここで相手投手が3塁へ偽投の牽制。

そう、これはボーク。ボークで1点先制。プレートを外していれば問題なかったのですが、プレートを外さなかったのでボーク。

このルールになったのって、つい最近ですよね。数年前だったと思います。

このプレーの後、私は一瞬『???』ってなりました。

しかし、いの一番でベンチから『ボーク、ボーク』ってアピールする声が。ブンブンコーチの素早いアピールプレー。さすが投手出身コーチ。ナイスです。

引続きランナー3塁のチャンスでサードゴロ。ランナーは無謀にもホーム突入。

でも、なぜか三塁手はファーストへ送球。ホームに投げられていれば、おそらくアウト。次の打者は4番のキャプテンということを考えると自重する場面。

相手の動揺があったのかもしれませんね。結果オーライでの追加点だったかなぁと思います。

この場面、逆だったらどうしますか?みーくん。10秒で答えてね。

もし、キャッチャーが『よっつ〜』って大声で呼んでいたら?

ボークの後に、『内野、よっつあるぞ〜』って声を掛けていたら?

これが正解ってわけじゃないけど、結果は変わっていたかもしれません。

ファイヤーズも何度かピンチがありました。エラーもありましたが、負の連鎖はありませんでした。リンくんの粘りのピッチング。いいリズムでした。

6回には、キャプテンハルくんのソロホームランで追加点。それにしても、なんという打球。まさに規格外。ホントに小学生かっていう打球でした。

ホームランの後、みんなでハルママとハイタッチ。このザワつきの中、みーくんが打席へ。あのホームランを目の前で見たら、そりゃあ力んじゃうよね。

このホームランがダメ押しとなり、結果3-0でファイヤーズの勝利。

見事4連覇達成です。おめでとう。

試合後、5年生のココがいつもの笑顔で『来年どうしよう』って。私は『そりゃあ5連覇じゃろー』って言いました。

プレッシャーはかかるだろうけど、それを乗り越えたら達成感はハンパないはず。是非とも味わって欲しい。

残り2大会になりましたね。全勝目指して頑張ろう。

私は何試合応援に行けるだろうか?


今日のタカト
夕方:(自主練習)
        素振り200回
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ2セット