読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

102.裸の大将学校へ行くの巻

『おで、学校行けるのかい?』

今日、朝から嫁にLINE。タカトのお熱が気になったから。

すると『おで、ちょっと頭痛いけど学校行く〜』って返事。ナニハトモアレよかったよかった。

夕方には、いつも通り自主練習したって、メイから報告が。完全復活でしょうか。

ということは、キャッチャーミットの手入れを終わらせないといけなくなりました。土曜日に帰るまでに。

昨日電話で、熱があるタカトを元気付けようと、『早く風邪を治して、学校に行けたらミットを直して帰る』って、言ってしまいました。

とはいえ、ホテルに帰っても結構な量の仕事を抱えている私。昨日もミットは袋に入ったまま。

ある程度仕事のカタが付いたらミットを袋から出そうと思ってました。

今日、仕事が終わってホテルに帰ってきたのが5時半過ぎ。いつもならすぐに風呂に入るのですが…

なぜか、キャッチャーミットの入った袋が目に付いたんです。風呂に湯を溜める間だけヒモを直そうと思ったんです。

直し始めると、楽しくなっちゃって。結局、持ってきたヒモを4本全部替えてしまいました。ちょっとだけ足りませんでした。明日、買いに行かないと。

5時半から9時半まで、風呂も入らず、飯も食わず、4時間ぶっ通しで楽しんでしまいました。

風呂の湯が溢れてることにも気付かずに、楽しんでしまいました。お湯の無駄使い。30分程たれ流し。ホテルの人ゴメンなさい。

我ながらスゴイ集中力。誰も言ってくれないので、自分で言いました。ユメとメイに爪の垢を煎じて飲まさないと。

それから、風呂、晩飯だったので、今日は全く仕事が片付いてません。ミットも完了まで至りませんでした。

このままでは、『二兎を追う者は一兎をも得ず』の雰囲気がプンプンします。

なんとか『二兎を追う父は二兎とも得る』で、帰りたいと思います。


今日のタカト
夕方:(自主練習)
        素振り200回
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ2セット