読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

109.この悔しさを忘れるな

今日の朝6時頃、タカトが起こしにきました。メイとは違っておとなしく起こしにきました。メイならフライングボディアタックで飛び込んで来るのですが。

我らがファイヤーズ、今日は新人戦の準決勝。昨日の約束通り、私の出勤前にティーバッティングをしました。

試合前の調整なので、『1箱でええか?』って、聞くと『3箱打つ』って、返事が。そういうヤル気マンマン発言が大好物な私。喜んで3箱お付き合い。

我が家のティーボールは32球。最後は納得行く打球が打てるまで。結局、約100球打ちました。

試合前なので、チェックポイントは3つだけ。右足の親指の意識。トップの位置。センターライナーを打つイメージで。

この3つを確認するように100球打ちました。打ち終わると私はすぐに会社へ。

仕事を一区切りつけて、応援に行きました。

タカトは先発出場できました。しかも、朝に練習した通りのセンター前ヒットのオマケ付き。たまたま偶然でしょうが。

しかし結果は、屈辱のコールド負け。

普段は、練習や試合に行ってもタカトにあまり話しかけませんが、今日は遅くまで残業するつもりだったので、試合後に少し話をしました。

タカトの口から『悔しい』の一言が聞けました。この悔しいが出てくるのなら、まだまだ伸び代はありそうです。

試合後、仕事に戻り、そして残業。10時半頃に帰宅。もうすぐ12時になるので、手短に済ませてしまいました。

明日は5時前に起きて、再び小豆島へ出張乙。


今日のタカト
新人戦
夕方:(自主練習)
        素振り200回
        塁間ダッシュ10本
        階段ジャンプ2セット