読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

127.富士山見ても気分は晴れぬ

昨日の渋滞にハマり中に嫁からの電話で『タカト、膝が痛いって。』この一言を聞いて『ピン』ときました。嫌な記憶が蘇ります。

 

今年の1月に、タカトが膝が痛いって言い出しました。パンパンに膝は腫れて、曲げることができませんでした。

 

レントゲンやMRIを何回も撮って、手術をするしないで、モヤモヤした日が続きました。

 

最後に病院に行ったのが7月。結局、手術は回避できました。運動も全て解禁になりました。

 

12月にもう1度診察を受けに来なさいと言われてました。ただの経過観察だと思ってました。先日、12/20に予約をしたって、嫁と話したばかり。

 

今は元気に野球できてるので、勝手に治ったものだと思ってました。

 

今回の膝は、以前ほど腫れてないけど、症状は同じ。膝を曲げることができない。

 

明日の夕方に、病院が予約できたので診察を受けに行くとのことです。

 

野球が大好きなタカト。特に打つことが大好きなのですが、最近走るのも楽しいって嫁に話してたみたいです。

 

そんな矢先の再発。昨日からモヤモヤが晴れません。

 

明日病院に行ったら、また手術の話が出るのかと思うと、モヤモヤが晴れません。

 

再発してしまったものはしょうがない。病院の先生に任すしかない。って、思いたいんですがモヤモヤが晴れません。

 

今日朝に愛知のホテルをチェックアウトして、打ち合わせに山梨に出発。道中に雪化粧した綺麗な富士山が見えたのですが、モヤモヤは晴れません。

 

明日からまた鳥取で仕事。今日は何だか疲れてしまったので、滋賀のホテルに泊まることに。6時過ぎにチェックイン。

 

風呂に入って、飯食って、今日の打合せ内容をまとめてたのですが、なかなか身が入らずダラダラと。

 

明日も診断結果が出るまでは、仕事に身が入らないかもしれません。

 

 

今日のタカト

ひざ痛の為、自主練習休み