読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

144.1年を振り返って(其の二)

今日は三重での仕事が予定より捗ったので、明日は早く帰れそうです。あとは渋滞だけか心配です。

 

今日タカトはこうちゃんに誘ってもらって、ポポロで練習したとのこと。こうちゃんパパのことなので、きっといい練習をしてくれたと思います。

 

昨日はママに足を見てもらって、ストレッチを教えてもらって、夫婦そろっていつもありがとうございます。

 

仕事後に呑みに行く事になりました。気心知れたお客さんと。今年最後の忘年会。ウコンを買い忘れてしまいました。生中1杯と焼酎2杯の安定の3杯になってきました。

 

昨日に続いて、1年を振り返ってみたいと思います。

今日は私とファイヤーズとの3大ニュース。

1.みーくんとの出会い

2.県大会出場

3.うずしお大会祝勝会

 

春先からみーくんが我が家に練習をしに来るようになりました。今思えば、もっと早く来てたなら、もっともっと教えれたのにね。

 

タダちゃんやヒロちゃんはいつも私に『ありがとう』って言いますが、ほんとはこっちが『ありがとう』なんです。

 

みーくんが練習に来るようになったおかげで、ファイヤーズへの思い入れが何倍もアップしましたから。

 

みーくん、中学でも野球をやるんだろ?ずっと応援してるからな、たまには練習しに来いよ。寂しいぞ。

 

ここで寝落ちしていました。5時起きで続きを。

 

先日の納会の時に、タカミチコーチから『今年1番の試合は?』って聞かれました。私は『県大会』って答えました。

 

負けて悔しい試合でしたが、優勝チームに0-1の好ゲーム。私も長いこと野球をやってましたが、負けていい試合だったって言える試合はあまりありません。

 

この試合でみーくんは一皮剥けました。いいキャッチャーになりました。私は嬉しくてたまりませんでした。これで勝ってたらほんとに最高だったんですが。

 

県大会の3ヶ月くらい前にはチグハグなプレーが続きました。負けた試合後に、はぶてた顔をしたみーくんが私のところに来て、『守備を教えて欲しい』と言ってきたのを今でも鮮明に覚えています。

 

県大会で負けた後には、必ずここに帰って来ると、強く思いました。やるのは選手たちですが、きっとやってくれると思います。

 

始めて参加した祝勝会。うずしお大会に優勝しての祝勝会。ここで初めて監督とゆっくりと話ができました。

 

そこで私は、みーくんにバッティングやキャッチングを教えていることを伝えました。監督もキャッチャー出身なので、どう思ってるんだろうと恐る恐る伝えました。

 

しかし監督は満面の笑みで『ええよ。信用してるから、しっかり教えてやって』って。どこの馬の骨とも分からない私にそう言ったんです。

 

この一言を聞いて、この監督についていこうと思いました。今では、すっかり熊五郎ですが。

 

 

今日のタカト

夕方:自主練習

        素振り200回