読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

153.可能性は無限大

我らがファイヤーズ、毎年恒例の筆影山マラソンが2月5日予定で行われるとのこと。

 

その日はすでに、山梨に出張が決まってます。走る気マンマンなのですが。昨年も出張で参加できませんでした。確か、群馬に出張してたと思いますが。

 

今年はなんとか参加できるように、目に見えないチカラを使ってみようと思います。

 

ファイヤーズの今年のチーム目標が発表されました。正直な感想、物足りない。

 

十数年チームを率いてきた監督が決めた目標なので、冷静に判断するとそうなのかもしれません。

 

昨年のチームを見てきたからでしょうか、何か物足りない気がします。それだけ、先月卒団した6年生が偉大だったって事でしょう。

 

私が少年野球をしていた時は、ひと学年で1チームできるくらいの選手の数でした。

 

他のチームとの兼ね合いもあったと思いますが、強い年、そうで無い年があったと思います。強い年は粒が揃ってるって言われたものでした。

 

現在は、少子化や野球人口の減少などで、粒揃いと言うよりは、6年生の選手数によって、揃ってる揃ってないと言っても過言ではありません。

 

現在は5年生が3人、4年生が6人、タカト達3年生が7人。この最上級生の少なさが目標の低さに繋がっていると思います。

 

ですが、まだまだ強くなる可能性をたくさん持っていることは確かです。

 

この冬に一人一人がどれだけステップアップできるか、新人戦の悔しさを忘れずにどれだけ頑張れるかがガギになってくると思います。

 

この目標がただの通過点になれるように、今年も大声で応援したいと思います。できる限り協力したいと思います。

 

今年は何試合応援に行けるかなぁ〜。

 

 

今日のタカト

午後練習

夕方:自主練習

        素振り150回