読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

155.小さな目をパッと見開いて

子供達は今日から三学期。ユメは中学校、メイは小学校、最後の三学期。精一杯楽しんでおいで。

 

徳島に出張に来て1週間。今年はタカトに色々な事を教えようと思っていますが、なかなか思うようにいきません。

 

体幹トレーニング、自重の筋トレ、視野を広げるトレーニング等々、取り入れていきたいと思ってます。

 

野球の練習は今まで以上に内容の濃いものを目指していこうと思ってます。

 

キャッチャーの練習を少しずつしていく上で、タカトはすぐに目をつむります。ショートバウンドを取る時には、目をつむるどころか顔を背けます。

 

それが本能なのですが、ちょっとビビりすぎ。それではキャッチャーは務まりません。

 

キャッチャーでなくても、周りを見れる目は大切です。ついつい1点集中になってしまいがちです。

 

みーくんがキャッチャーを教えて欲しいって来た時は、まず最初に『もっと周りを見てプレーしなさい』って教えました。

 

人間の視野ってすごい広いのです。キャッチャーをやっていると、グランド全体は余裕で視野に入ります。でも意識が正面にしかないと、そこしか見ることができません。

 

『周辺視』って言うみたいです。タカトのこれを鍛えたい。どうやって鍛えたらいいのか分からないので、現在勉強中です。

 

私が現役の時、試合中は右目でピッチャーを、左目でバッターを見ていました。そういう意識で試合をしていました。実際にはどちらの目で見えてたのかわかりませんが、両方見えてました。

 

特に訓練したわけではなく、意識していたら見えるようになったんです。それが高校の時。

 

小学生で出来るようになったらいいなぁと思ってます。ついでに『瞬間視』も鍛えたいなと思ってます。

 

一度にやってしまうとタカトがクルクルパーになってしまうので、最初は遊び感覚でやっていこうと、試行錯誤中です。

 

今日、タカトはこうちゃんのママに足をみてもらったって。いつもありがとうございます。さすがファイヤーズのスーパートレーナー。

 

先日は、ストレッチを教えてもらって、今度は体幹、筋トレを教えてもらえるみたいで、本当ありがたいことです。

 

今度、私も勉強させてくだいね。

 

 

今日のタカト

夕方:こうちゃんと練習

自主練習:素振り150回