読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

156.筋肉痛は好きかい?

今日、タカトは筋肉痛がひどくて自主練習は休み。昨日、こうちゃんのママに筋トレ、体幹トレを教わって、普段使わない筋肉を使ったんだんね。

 

タカトは正月の3日間で、1500スイングしてもならなかった筋肉痛。

 

小学3年生で筋肉痛なんて、なかなか経験できることではないと思う。いい経験してます。

 

私はバッティングセンターで50球打っただけで筋肉痛になりました。どんだけ怠けてるんだこのオヤジ。でも筋肉痛は大好きです。生きてる実感。

 

私が本格的に筋トレを始めたのが、高校1年生の冬のトレーニングから。筋トレの翌日には、ものすごい筋肉痛になりました。

 

筋肉痛なのか故障なのか分からないくらいの痛みでした。ロボット人間になったかのような、ぎこちない動きだったのを、今でも覚えています。

 

筋肉痛って、トレーニングで損傷した筋繊維が修復する時になるそうで、その繰り返しで筋肉が大きくなるって。この話を聞いた途端、筋肉痛が好きになってしまいました。

 

高校時代の私は、下半身に比べて、上半身が弱かったと思います。弱いと言っても、チームの誰よりも強かったのですが。もっと筋肉をつけたいと思っていた時にこの話を聞いたんです。好きになりますよね。

 

大学時代でも、筋トレは続けました。シーズン中とシーズンオフでは負荷は違いますが、週2、3回はトレーニングルームに通ってました。

 

シーズンオフでは、結構な重さでトレーニングしてたと思います。覚えてるのは、ベンチプレスでマックス122㎏。野球でベンチプレスはそんなに上げる必要はないと思いますが。

 

ベンチプレスはチームで1番だったけど、腕相撲は私よりも強い奴がいました。部員が100人以上いれば、いろんな奴がいますから。

 

私が腕相撲で初めて父親に勝ったのは、高校生の時。すごく嬉しかった。息子に負けた父親はどんな気持ちだったんだろうか?私もいつかタカトに負ける日が来るのでしょうか?今はまだ、想像すらできません。

 

いつかユメとメイが彼氏を家に連れた来たらなら、私に腕相撲で勝たないと家にあげてやりませんよ。

そんな日が来るのかい?

 

 

今日のタカト

筋肉痛のため自主練習なし