読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

171.我が家のバット達

今日も6時頃に帰宅。帰宅するとタカトは宿題をやっていました。昨日は宿題をしてなくて、嫁に怒られたので、今日は宿題を終わらせてから練習開始。

 

怒られても怒られてもすぐに忘れてしまう。そのうち宿題をせずに遊びに行って、また嫁に怒られるでしょう。メイもタカトもこの繰り返しです。

 

我が家の玄関先には5本のバットが立て掛けてあります。木製の子供用のおもちゃバット。硬式用の木製バット。硬式用の金属バット。私が4、5年生の時に使っていたバット。6年生の時に使っていたバットの計5本。

 

他にのタカトが使っているビヨンド。私が大学時代に使っていたバットなどもあります。倉庫に眠っています。

 

私が4、5年生の時に使っていたバットは、今はタカトの素振り用バットになっています。

 

5年生の時に、初めてホームランを打った思い出のバットなんですが。今でも覚えていますが、ランニングホームランではなくて、柵越えでした。

 

みーくん、ホームランはヒットの延長です。

 

今日もティーバッティングを200球打ちました。そのうちの半分は、私が6年生の時に使っていたバットで打ちました。

 

少年用ではなくて一般用のバットです。タカトにはまだまだ重たいバットです。

 

少し前までは、波を打っていたこのバットも、最近ではだいぶ振れるようになってきました。このバットを使って、下半身強化を兼ねてティーバッテングをしています。

 

足をいつもより大きく開いて、しっかりと右足に体重を乗せてから打つことで、下半身をいつも以上に使います。

 

私はタカトにバッテングを教える時は、下半身の使い方をうるさく言います。8:2くらいの割合で下半身重視の指導をしています。

 

強い打球が打てるかどうかは、下半身の使い方で決まってくると思っています。

 

もちろん、試合では体に合った重さのバットを使うことが大切だと思いますが、練習で軽いバットばかり使っていると、手打ちになってしまいそうで。

 

下半身の使い方を覚えるまでは、重たいバットを使って下半身強化を兼ねています。

 

ティーをあげていると、この季節は凄く寒い。なので、今日は私も30球ほど打ちました。全力で30球。息切れしながら30球。

 

運動不足の私なので、30球でも明後日には筋肉痛になるでしょう。体なまりすぎ〜。

 

 

今日のタカト

夕方:ティーバッティング200球