読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

173.負けられない戦いが、そこにはある

今日、私は有給休暇を取りました。午前中は裏の空き地の草むしりと、タカトと少し練習をしました。

 

我らがファイヤーズ、今日は午後練習。1時にメイと一緒に小学校へ。

 

私はこれが今年初参加。選手達と話したり、一生懸命な姿や笑顔を見ると、いつも私の方が元気をもらいます。今日もそうです。有休を取った甲斐がありました。

 

最後にちょっと走り過ぎて、すでに足はパンパン。明日、明後日と筋肉痛で大変なことになりそうです。

 

今日の練習で、筆影山マラソンに参加することを伝えました。メイも一緒に参加します。

 

昨年の正月休みに、我が家はカラオケ大会を行いました。景品と罰ゲームを掛けて、私と子供達の1対1の採点勝負。ハンデを付けて勝負しました。

 

勝ったタカトはバッティングセンター打ち放題の景品。負けたメイは天声人語の書き写しの罰ゲーム。

 

我が家は朝日新聞を購読しているので、コラムは天声人語です。ユメが小学生の時に、書き写しをやりたいと言いだしました。

 

早速、書き写しノートを購入したのですが。2、3回書いただけで、やめてしまいました。

 

そのノートを使ってメイの罰ゲームです。週2回の書き写しを1年間続ける罰ゲーム。

 

初めの頃は真面目にやっていましたが、そのうちに溜めてからまとめてやるようになりました。昨年の最後の方の書き写しはまだやっていません。10数回分は残っていると思います。

 

私が筆影山マラソンに参加できることになったので、嫌がるメイを巻き込もうと思って『筆影山を走ったら、残りの天声人語の書き写しを半分にしてやる』って、言いました。

 

メイは少し考えていましたが、『チチに勝ったら、無しにしてくれるなら走る』って、答えました。

 

上等だよ、やってやるよ。

ピチピチの小学6年生VS慢性運動不足のオヤジ。

手加減は一切な無しの真剣勝負。果たしてどうなることやら。

 

 

今日のタカト

午後練習

夕方:ティーバッティング100球