読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

179.立派な土踏まずを目指して

今日の帰宅中に、ヒロちゃんから電話がありました。電話に出てみると、みーくんが『練習に行ってもいい?』って。もちろん、喜んで。

 

6時頃に帰宅。タカトはこうちゃんのママに足を見てもらいに行っていて、まだ帰ってきていませんでした。

 

少しすると、みーくんが練習をしにきました。素振りを100回ほどして、ティーバッティングを。

 

ティーバッティングの最中にタカトが帰宅。今日からタカトは、扁平足矯正のために靴に中敷きを入れて、こうちゃんのママと一緒に走って帰宅。いつもありがとうございます。

 

タカトは扁平足と言っても、私に比べたら土踏まずがあります。私の扁平足はホントにぺちゃんこ。

 

私も小学6年生の時に扁平足を矯正のしようとしたのですが、痛くて痛くてすぐに断念してしまいました。

 

タカトは特に痛そう感じもありませんでした。続けていけるかな?頑張って立派なアーチを手に入れようぜ。

 

みーくんはティーバッティングを200球打ってからタカトと交代。まだまだ打ちたいオーラ全開でしたがタカトと交代。

 

途中、タダちゃんがシオンちゃんと一緒にみーくんを迎えにきました。この後、神社での節分祭りに行くとのこと。

 

メイとタカトも誘ってもらって、一緒に連れて行ってもらいました。タダちゃんありがとう。

 

ということで、今日はユメと嫁と3人での夕食でした。おしゃべり番長のメイがいないうえに、恵方巻きを黙って丸かじりしたので、とても静かな夕食になりました。

 

その後、3人で豆まきをしました。ジャンケンで負けた私が、鬼のお面をかぶりウッドデッキに出ると、ユメと嫁は容赦なく豆を投げつけてきました。

 

本気で私に豆を投げつけるユメはとても楽しそうで、いい笑顔をしていました。私にそっくりのいい笑顔をしていました。

 

ユメは受験まであと1ヶ月。来月にもその笑顔が見たいものです。

 

 

今日のタカト

夕方:素振り100回

        ティーバッティング100球