読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

185.タカトを飽きさせない為に

今日は仕事終了後にソッコーで帰宅。5時半過ぎに帰宅。明日から山梨に出張なので、タカトと練習する為に早く帰ってきました。

 

タカトは宿題を終わらせて、私の帰りを待っていました。宿題しとかないと嫁に怒られちゃうからね。

 

日が少しづつ長くなってきている。帰宅しても少し明るかったので、久しぶりにキャッチボールから。寒いので無理をせず軽くやりました。

 

暗くなってからはティーバッティング。昨日、私に一喝されたタカトはヤル気マンマンでした。300球打ちました。

 

いくらヤル気マンマンでも、300球集中するのは小学3年のタカトには難しい。なので私もいろいろ考えています。

 

我が家のティーボールは31球。今日は10セット打ちました。

 

1セット目は、いつもタカトが使っているバット、ビヨンドで、昨日の復習をするように、チェックポイントを意識して打ちました。

 

現在のタカトのチェックポイントは、主に体重移動をしっかりすること、ボールを迎えに行かないこと、左手首の角度、下半身をしっかり使うこと。

 

2セット目もビヨンドで、トップの時にバットを立てずに、肩に置いたままで打ち出します。レベルスイングの確認練習になります。

 

3セット目は、私が6年生の時に使っていたバット、少年用ではなく一般ようなので少し重いバットを使います。足を大きく開いて、軸足にしっかり体重を乗せてから打ち出します。下半身をかなり使います。下半身強化を兼ねています。

 

4セット目も同じバットで、同じく足を大きく開いて打ちますが、オープンに構えて右打ちの練習です。ヘッドがインサイドアウトになっていないと、うまく打つことはできません。これも下半身強化を兼ねています。

 

5セット目も同じバットで打ちますが、いつも通りに構えて打ちます。重いバットなので下半身をしっかり使わないと振りまけてしまいます。

 

6セット目は、子供用のオモチャバット。木製のオモチャバットを使います。軽いのでブンブン振れます。早いヘッドスピードを意識する、体に覚えさせる練習です。

 

7セット目もオモチャバットを、左手一本で打ちます。左手首の角度と、脇の締まりを確認しながら打ちます。

 

8セット目はビヨンドに戻ります。4セット目と同じように右打ちの練習ですが、早打ちです。早打ちですが、トップをしっかり作ります。ヘッドスピードを意識して打ちます。

 

9セット目もビヨンドで、下半身をしっかり使い、強い打球を打つことを意識して。

 

10セット目もビヨンドで、いつもより2m下がって打ちます。センター返しができていないと、打球がネットに当たりません。

 

ネットに当たらないと、川に落ちてしまいます。今日も何球かネットを外しましたが、運良く柿の木に当たったりして、ボールを無くさずに済みました。

 

こんな感じで、タカトを飽きさせないようにやっています。まだまだいろんな方法がありますが、少しづつ出していこうと思います。

 

今日はメリハリのついた、いい練習だったと思います。楽しかったしね。

 

明日からは、タカト1人での練習ですがダラダラせずにできるでしょうか?

 

 

今日のタカト

夕方:キャッチボール

        ティーバッティング300球