読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

213.ラスボスのこだわり

ここ数日のブログは、ユメの受験のことばかり書いています。主役のはずのタカトがあまり登場していません。

 

なので、今日は先日嫁から送られてきた、タカトの素振りの動画のことを書こうと思っていました。

 

晩に嫁から電話がありました。かなり興奮していました。どうやらユメと一戦やり合ったみたいです。

 

ユメとメイとタカト。3人の中で一番怒られる確率が高いのはメイなのですが、今日はユメだったみたいです。しかも、ユメの方も爆発したみたいです。

 

ことの発端はスマホ。ユメが本命の公立高校に合格したら買う約束だったんです。

 

それが今日になって、すぐに欲しいって言い出したとのこと。合格発表は14日なのですがね。

 

どうやら、周りの友達はすでに買ってもらったり、週末に買いに行ったりするみたいで、ユメのスマホが欲しい気持ちがマックスにちゃったのでしょう。卒業式も近いしね。

 

我が家は嫁が財布のヒモを握っていますので、嫁がダメって言ったらダメなんです。

 

私自身も毎月お小遣いをもらっているだけで、給料明細を見ることはありません。毎月会社からもらった給料明細を封を切ることなく嫁に渡しています。

 

なので、自分が今月いくら稼いだか、正確な金額は把握していません。嫁に任せっきりです。

 

ユメのスマホが欲しいって気持ちは良く分かります。嫁も分かっていると思います。でも、今じゃあなかったなぁ〜。

 

以前に塾の講義が家でも見れるということで、タブレットを購入しました。結局、勉強よりも音楽や動画ばかり見るようになって、没収されてしまったユメ。

 

おそらくスマホを買っても同じことになるのが目に見えています。嫁にも見えていたのだと思います。

 

嫁には嫁のこだわりの子育てがあって、ゲームはダメ。インスタントラーメンなどはダメ。弁当にも冷凍食品が入ることはありません。私の弁当にはたまに入っていますが。

 

ゲームは我が家にはありませんが、うちの実家にはメイとタカト専用の3DSがあります。

 

子供達がインスタントラーメンを食べたことがあるのは、生まれてから1度か2度ではないでしょうか。

 

他にもいろいろとこだわりがありますが、全て子供達を思ってのこと。愛情たっぷりです。子供達には厳しいかもしれませんがね。

 

今日もまたユメの話題になってしまった。最後にユメに一言。『親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない』

 

母さんに認めてもらえるように、信用されるように態度で示すしかないね。

 

 

今日のタカト

夕方:こうちゃんと練習