読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

217.ユメ、義務教育終了

昨日はユメの卒業式でした。ホントは昨日のうちに書きたかったのですが、タカトが試合で活躍したので、そっちの方を優先してしまいました。

 

ゴメンね、ユメ。でも、タカトとにくまるの少年野球奮闘記ですからね。

 

ニハトモアレ、無事に卒業できました。これにて小学校、中学校と9年間の義務教育終了です。

 

出張中の私は、残念ながら出席できませんでした。入学式も出席できませんでした。

 

ユメの中学3年間で私が出席した行事は、運動会2回、文化祭1回、吹奏楽部のコンクール1回。たったのこれだけ。

 

結局は、仕事だから、出張だからって参加できない。相変わらずのダメ親父っぷり。

 

これに比べると、ファイヤーズへの出席率は超絶高めということになります。

 

思えばこの3年間は部活に始まり部活で終わった3年間でしたね。朝練も土日もまさに部活一色の中学生活。

 

朝練の時はちゃんと起きてこれたのに、部活引退後は早起きしたのを見たことがない。それくらい部活一色でしたね。

 

ユメが中学に入学当初、吹奏楽部に入るか美術部に入るか悩んでいました。体育会系の私としては、運動部じゃないのかよ。って思っていました。

 

でも、厳しい顧問の先生の指導のもと、体育会系のバリの厳しさだって聞いた時はホッとしました。

 

この3年間で、苦楽を共にした仲間はユメの財産です。もしかしたら、この中に一生の友人がいるかもしれません。

 

風邪を引いても、部活に為に根性で治したこともユメの財産です。いまどき、根性って流行らないのかもしれませんが、私は大好きです。

 

吹奏楽部引退の時に号泣出来たのは、それだけユメが真剣に打ち込んできたからだと思います。これもユメの財産です。

 

ユーホからチューバに転向した時、慣れない楽器にも逃げることなく立ち向かって、努力したこともユメの財産です。

 

練習が厳しかろうが、雨の日も風の日も、朝練も土曜も日曜も、花粉症が酷かろうが、風邪をひこうが毎日毎日頑張り続けたことは、ユメの財産です。

 

チチには見えていない財産もたくさんあると思います。

 

このパワーをいろんなことに使えれば、人としてもっと成長できるはずです。

 

高校に行っても、吹奏楽部に入るのかな?なんでもいいから、熱くなれるもの、夢中になれるものに出会えたらいいね。運動部でもいいぞ〜。

 

そして、中学校で積み上げた財産、これにさらなる積み上げをしていって欲しい。

 

明日は運命の公立高校の合格発表の日です。私は何もすることができません。ユメを信じて待つだけです。ドキドキです。

 

 

今日のタカト

夕方:自主練習

        素振り200回