読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7.急がばまわれ

今日、ファイヤーズは試合の日。2試合とも勝利。

昨日、練習に来たミーくんは、キッチリ結果を出ました。1試合目はツーベース2本打ったそうです。

だから打つって言ったでしょ。

この暑い中、2試合もしたのに、今日も練習しに来ました。ホント好きだね〜〜。私も嫌いじゃありませんが。

私は、朝から仕事で山口へ。残念ながら応援には行けませんでしたが、1試合目に事件が・・・

なんとタカトが代打で公式戦初出場。

か〜ら〜の〜〜初ヒット。

やったぜタカト!これからもバリバリ練習してもっともっと上手になろうぜ。


さて、やっとこさ診断結果

地元の整形外科で診断を受けたのですが、レントゲンだけでは判断がつかないとのことで、後日MRIを撮ることに。

だだひとつはっきりしたことが

『しばらくは一切の運動禁止』

私が焦りすぎてオーバーワークにより膝の爆弾が爆発したのかも。ごめんねタカト。
ちょうさんが言ってた手術が頭をよぎります。

後日、MRIを撮り再び病院へ行きました。
結果、判断がつきにくいらしく

この手の事例に精通する総合病院の先生を紹介してもらいました。

後日、その先生に診てもらいましたが、もう1度MRIを撮りたいとのこと。

『最悪の事態を想定しておいてください』って言われました。

最悪の事態って何?
やっぱり手術?はたまた足をちょん切らないといけない?

なんかスッキリしないまま、次の診断までモヤモヤした日が続きます。

そして診断結果。

タカトの膝は半月板が大きすぎて、擦れて炎症を起こし、一部骨が死んでいるらしい。やっぱり手術して骨を削るとのこと。

ここまで来てしまっては、焦ってもしょうがない。まずはじっくり治すしかないと、思いました。

手術することを前提に話が進みます。
タカトを怖がらせまいと、入院したらダイヤのA全巻買ってやるとか約束しましたが、

春にはダシュ等の激しい運動以外は解禁。
6月には全ての運動解禁。
7月7日に再度MRIを撮って最終判断。

結果、経過良好で手術は無し。次は12月に定期検診とのこと。
いや〜ホッとしましたよ。

私は、MRIを撮ったことがないのですが、ガッチャンガッチャン凄いうるさくて、我慢できない大人も多いとのこと。

タカトはじっといい子してたみたいです。
何故かって?麻酔の注射が怖いからです(笑)
注射するくらいなら我慢すするよって。
かわいいでしょう。

タカトの足は生まれつきX脚なんです。
きっとスポーツに向かない脚だと思うんです。

でも、そんなことを感じさせないくらい上手になってもらいたいですねー。


今日のタカト
公式戦2試合:初ヒットおめでとう
夕方: カラーボールフリーバッティング70球
        ティーバッティング150球
        階段ジャンプ1セット
        泣き1回
        地団駄1回