読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

105.我が家のミット達

今日、出張先の徳島から一旦帰宅。会社に寄って、帰宅したのが6時頃。駐車場に車を入れるとすぐにタカトが玄関から出てきました。

鼻にティッシュを詰めて出てきました。キャッチャーミットが待ちきれなくて出てきたんだと思います。

なぜだか鼻血が出てきたらしいのですが、きっと興奮したんだね〜。

家に入ると嫁が開口一番『明日行くんじゃろ?』って。明日、ファイヤーズは午後練習です。

その前に『おかえり』でしょうが。

ラスボスに見透かされた私は『忙しいんで仕事に行く』って、言ったんですけど『行くの知っとるよ』って、奥の奥まで見透かされてます。コワイコワイ。

さあ、タカトと手入れしたキャッチャーミットとのご対面です。タカトの開口一番は『スゲっ』

この一言とこのエロい顔のために頑張ったんです。やった甲斐がありました。

エロい顔+鼻に詰めたティッシュ=更にエロい顔

30年の時を経て、父から子へ。大事にしてもらいなよ〜。キャッチャーミット授与式終了です。



f:id:nikumaru29:20161119224813j:image

我が家のミット達です。

赤ミットのお母さん(約17歳)と青ミットのお父さん(約14歳)から元オレンジミットの子供(約32歳)が産まれました。

Before
f:id:nikumaru29:20161119231605j:image


After
f:id:nikumaru29:20161119225247j:image

仕上がりはこんな感じです。

これから、タカトがこのミットを使ってどう成長していくか楽しみです。

ミットとの対面をそこそこに、すぐにティーバッティング

ティーバッティングの最中に、やけに左手を気にしているので『どうした?』って、聞くと『マメができた』って、エロい顔をしていました。

見ると、普通はできない人差し指にマメができてました。

『なんでそんなとこにできるんや』『振り方が悪いんじゃないのか』と、言いたいところをグッとこらえて『タカトが頑張っとるからじゃな』って、褒めてやりました。

褒めた後に、左手の小指、薬指、中指の付け根を触りながら『今度はここにできんといけんど』って、言っときました。

練習後に機種変更をしに行ったのですが、iPhone7plusは在庫がないとのことで、予約だけして帰りました。

明日は、仕事に行きますよ。ファイヤーズの練習にも行きますよ。

行きますけど、何か?


今日のタカト
午後練習
        階段ジャンプ2セット