読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

261.野球の楽しさ伝えなきゃ

今日、メイは習字の日。嫁がPTAの役員会のため送り迎えは私が。


メイを習字に送って帰宅すると、つじはるが練習に来ていました。タカトと2人でトスバッティングをしていました。


先日に私が出した課題の連続10球を目指してやっていましたが、今日は連続7球止まりでした。


しばらく遠目から見ていたのですが、2人ともとても楽しそうに、野球の練習と言うよりは野球遊びって感じでした。


ホントに野球が好きなんだなぁって分かる一場面でした。この場面を見て、ニヤニヤしている私でした。


普段の練習ではどうしても技術的なことや、心構えを中心にアドバイスをしています。


でもホントは、私たち大人が一番に教えてあげないといけないことは、野球の楽しさ、面白さだと思うんです。


それがベースにあって、試合に出る楽しさを知り、試合に勝つ喜びを知り、ますます好きになっていく。


好きだからこそ、負けた悔しさを乗り越えられるし、キツい練習だって頑張れる。


この先、もっともっとキツい練習や辛い経験をすると思うけど、野球が好きって気持ちがあればきっと乗り越えられるはずです。


いろんな意味で強い選手になって欲しいな。


トスバッティングの後はティーバッティングをしました。暗くなる前につじはるは帰宅。


その後はタカトと2人でティーバッティングです。タカトは10セット打ちたいって言いましたが、今日はメイのお迎えがあるので、電話がかかってくるまで練習をすることに。


それでもタカトは、最低でも7セット打ちたいって言うので、テンポよくティーバッティングをしました。


結局、10セット打ってもメイから電話はかかってきませんでした。きっと弟思いのメイが、たくさん練習ができるようにダラダラ習字をしてくれたんだな。


今日のタカト
夕方:トスバッティング
ティーバッティング300球



にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村